初夢で見れたら良い一富士、二鷹、三茄子には続きがあった?!そして実は知らない初夢で見たら要注意な悪い夢

初夢で見れたら良いもの・悪いもの

・一富士、二鷹、三茄子の続きとは?
・なぜ縁起がいいと言われているのか
・縁起が悪いもの

 

 

一富士、二鷹、三茄子の続きとは?

これらは皆さんがよく聞く、一から三までの縁起物ですが、実は一から六まであるのをご存知でしたか?

 

正しくは一富士、二鷹、三茄子、四扇(しおうぎ)、五煙草(ごたばこ)、六座頭(ろくざとう)と言います。

もちろん縁起物なのでおせちのようにそれぞれ意味を持っています。

 

 

なぜ縁起がいいと言われているのか

これらが縁起が良いと言われている理由には諸説あります。

 

富士 【日本で一番高い山・無事・不死】

  【高い】

茄子 【物事を成す、成し遂げる】

  【末広がりの形(子孫繁栄・商売繁盛)】

煙草 【煙の上がる様(運気上昇)】

座頭 【髪を剃った盲人(毛がない→怪我ない)】

 

 

が一番メジャーな解釈とされていますが、一方で昔の徳川家に関連づけて解釈する方もいらっしゃるとか。

 

解釈の仕方は違えど、これらの縁起物を初夢で見れたらラッキーだと言えます。では反対に見てしまったら気を付けなければいけないものもあります。

 

 

縁起が悪いもの

初夢に下記のものが出てきたら注意しなければならないと言われています。

 

・自分が暗い場所を徘徊している夢

特に裸で徘徊していたり、何かから逃げている夢は要注意です。

 

徘徊や逃避の夢は、ストレスを反映していると言われています。

現在、またはこれからの精神状態に注意しましょう。

 

 

・黒い靴下

黒い靴下は死を暗示していると言われています。

 

自分が黒い靴下を履いている様子の夢を見たら注意が必要です。

周りの人の容体の変化や自分の行動を見直す必要があるでしょう。

 

 

・ドッペルゲンガー

自分を第三者の視点で見ること自体、あまり吉夢とは言えません。

 

特にドッペルゲンガー(もう一人別の自分)に夢の中で会うことは、好ましい状況ではないと言えます。

 

もしドッペルゲンガーに励まされる夢をみたら要注意!

対人関係ので自分に励まされるほど追い詰められている証拠です。

 

または、これから悪くなる可能性も含んでいるので対人トラブルにはアンテナを張っておきましょう。

 

 

・船で寝る

船で寝るという行為は、不安定な状況にとどまることを意味します。

 

 

ある話ではなくなった人を船で流して供養したり、また三途の川などの死を連想させる物ですので、夢の中での船上の睡眠注意しましょう。

 

一般的に水関連の夢は、悪いものが多いとされています。

 

現実では、とても神聖でなくてはならないものである一方、夢の中では運を流すものや、不安定さを表すので注意しましょう。

 

実際これらは初夢じゃなくても見たら注意しなければいけない夢です。

 

自分の精神状態が不安定な状態や、なにか不吉なことが起こる前触れだとされています。

 

これらを初夢で見てしまった人は要注意!その年は気を引き締めていきましょう。