レディーガガの活動休止の病気、線維筋痛症とは??ドキュメンタリー映像(ネットフリックス)からわかる彼女の素顔

9月22日にレディーガガの素顔に迫るということで、彼女のドキュメンタリーがネットフリックス限定で公開されるようです。

 

そこで彼女が患った病気(線維筋痛症)の闘病生活についても、触れられているということで、大ファンの私にとってはとても複雑な気持ちながら、とても気になる内容となっています。

 

 

約1分ほどの予告編を見ると、彼女の私生活や、ライブ映像、また手術シーンまで撮影されていました。

 

今回は世界的大スターとなった、レディーガガの病気「線維筋痛症」について取り上げていきたいと思います。

 

レディーガガの活動休止の病気、線維筋痛症とは??

1.レディーガガの簡易プロフィール

2.線維筋痛症とは??

3.線維筋痛症の症状

4.ドキュメンタリー予告を見て感想

 

 

1.レディーガガの簡易プロフィール

レディーガガといえば、皆さんが一度は聞いたことのあるほど有名なトップアーティストですよね。

 

また彼女の独特なファッションセンスも、皆さんの印象にも残っているのではないでしょうか。

簡単なプロフィールを載せておきます。

 

本名   ・Stefani Joanne Angelina Germanotta

 

生年月日 ・1986年 3月28日

 

出身地  ・ニューヨーク

 

2008年にデビューし、大ブレイク

 

しかしそれまでに、生計を立てるためにストリッパーとして働いていたりと、デビューまでの道のりは厳しいものだったそう。

参考元↓ ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%82%AC

 

 

2.線維筋痛症とは??

 

では今回レディーガガを活動休止まで追い込んだ原因となっている「線維筋痛症」とはいったいなんなのでしょうか。

 

簡単にまとめると以下の6つが特徴です。

 

原因不明である

原因が不明である点がこの病気の厄介なところです。

 

全身に痛みが出る病気である

知覚過敏のような状態です。少しの刺激も痛みとして脳が認識してしまいます。

 

中高年の女性が発病しやすい

患者の約7割が女性です。

 

日本では約1.7%の人(200万人)が発病している

意外と知られてはいませんが高い有病率です。

 

うつ病を発病しやすい

ストレスは計り知れないものだと言えます。何をするにも痛みが生じ、風でさえ痛みを感じてしまう方もいます。

また、見た目にはわからないので、社会からの孤立もストレスを与える要因となっています。

 

特効薬がない

特効薬がないにもかかわらず、発病原因不明のため、予防策もない、まだまだ研究中の病気です。

痛みの症状に合わせた、鎮痛剤で症状を和らげるだけなので、長く付き合っていかなければなりません。

 

 

3.線維筋痛症の症状

 

この病気の主な症状は、全身の痛みです。

ガラスが突き刺さるような痛みから、内臓が押しつぶされる痛みまで全身に伴います。

 

ひどいケースでは気温にも敏感に反応してしまい、気温の変化で痛みを感じることも。

 

 

それに伴い

睡眠障害や、うつ病を併発します。

 

他にも痛みによって、数多くの二次症状が挙げられます。

例えば、倦怠感、疲労感、ドライアイや過敏性腸炎などの幅広い症状です。

 

 

死に至る病気ではないとされていますが、前述した通り、特効薬がないために痛みのストレスで精神がすり減り、自殺してしまう方も少なくはないようです。

 

 

4.ドキュメンタリー予告を見て感想

 

今回の予告は1分8秒と短く、なかなか詳しくはわかりませんでしたが、かなり自分に鞭を打って音楽活動をしているように感じました。

 

また9月22日になったら独占映像がアップされるようなので、内容とともにお届けします。
 

あわせて読みたい